ふれあい看護体験


ふれあい看護体験▼

これからの社会を担っていく中・高校生が、医療機関で、看護職との交流や患者とのふれあいを体験します。この職場体験を通して、中・高校生のみなさんに看護することの意味や人の生命について理解と関心を深めていただくとともに、看護師希望者の掘り起こしを図る企画です。毎年、7月から8月にかけて県内施設にて実施しています。看護系学校に進学を考えている生徒にとって、仕事の現場を実際に目で見て、体験できるよい機会です。
これからの社会を担っていく高校生が、医療機関で、看護職との交流や患者とのふれあいを体験します。この職場体験を通して、高校生のみなさんに看護することの意味や人の生命について理解と関心を深めていただくとともに、看護師希望者の掘り起こしを図る企画です。毎年、7月から8月にかけて県内施設にて実施しています。看護系学校に進学を考えている生徒にとって、仕事の現場を実際に目で見て、体験できるよい機会です。
2020年度ご案内

ダウンロードはこちら

■申込方法

  • 【目 的】これからの社会を担っていく中学生・高校生に、患者さんとのふれあいを通して看護することや人の命についての理解と関心を深める機会を提供する。併せて、看護職を希望する者の掘り起こしを図る。
  • 【主 催】宮崎県・公益社団法人宮崎県看護協会・宮崎県ナースセンター
  • 【日 時】令和2年7月27日(月)~令和2年8月28日(金)
  • 【対 象】看護に興味がある県内の中学生・高校生
  • 【内 容】各施設の計画に沿って看護師と共に看護体験を行う
  • 【実施施設】県内の病院
  • 【申込方法】宮崎県看護協会のホームページの「ふれあい看護体験受け入れ施設一覧」から体験を希望する施設へ学校を通じて、直接申し込んでください(宮崎県看護協会のホームページに5月に掲載予定)


【問合せ先】

宮崎県ナースセンター(公益社団法人宮崎県看護協会)

〒889-2155 宮崎市学園木花台西2丁目4-6 TEL:0985-58-4525 FAX:0985-58-2939
E-mail:miyazaki@nurse-center.net

ふれあい看護体験報告▼

2019年度のふれあい看護体験の実施状況や実際に体験した生徒の皆さんのアンケート結果をご報告します。

※右の画像をクリックするとPDFが開きます

☆ふれあい看護体験感想文優秀作品・宮崎県看護協会長表彰作品のご紹介


ダウンロードはこちら
「ふれあい看護体験」を通して、看護することや命の大切さなど、看護への理解と関心などを表現した感想文より優秀作品を選定し、表彰を行っています。