看護のお仕事とは


看護のお仕事とは?▼

病院や施設などで働く看護職の資格には、保健師、助産師、看護師、准看護師の4つの資格があります。
それぞれに特長がありますが、患者さんやさまざまな人々との関わりの中で、たくさんの気づきや学びにより、自分を成長させていくことのできる仕事です。看護職は、生涯を通して働くこともできる専門職です。

 

資格について▼

看護職の資格には、保健師、助産師、看護師、准看護師の 4 つの資格 があります。

保 健 師

●仕事の内容

赤ちゃんからお年寄りまであらゆる人に寄り添い、その人らしく生きるために、専門的な 知識と技術で「心と体の健康を支える」仕事をします。問題解決のシステムづくりなど時聞をかける仕事もありますが、やりがいがあり、自分も成長できる素晴らしい職業です。

●主な職場

保健所、市町村役場、企業、病院、健診センター 等

助 産 師

●仕事の内容

助産師は新生児、思春期、妊娠、出産、産後、育児、更年期といった女性の一生をサポートしていく職業です。 助産師の資格を取るには、看護師の免許を取得することが必須です。助産師は、病院やクリニック、助産院だけでなく、保健所などで地域に根付いた働き方もできます。また、 開業権もあります。働く場所も働き方も様々な選択ができるので、なりたい助産師を追求できるのが魅力です。とても責任のある仕事ですが、その分やりがいを感じる職業です。

●主な職場

病院、診療所、助産所、保健所等

看 護 師

●仕事の内容

看護師は、医師が行う診療の補聞や患者様が療養しやすい環境作り、他職種と連携を図りながら退院支援を行っています。命に携わる仕事であるため責任感はありますが、他の仕事にはないやりがいを感じられます。また、国家資格であるため一生涯働けることも強みです。

●主な職場

病院、診療所、訪問看護ステーション、介護老人保健施設、社会福祉施設、企業、看護の教育機関等

准 看 護 師

●仕事の内容

准看護師は、医師や看護師の指示を受けて、療養上の世話や診療の補助を行います。資格は、都道府県知事免許です。准看護師の仕事をしながら看護師を目指せます。

●主な職場

病院、診療所、介護老人保健施設、社会福祉施設等

 

活躍の場▼


 

看護進路説明会▼

中・高校生や保護者、進路担当の先生を対象に、看護学校に関する情報を提供し、進路選択の参考になることを目的に実施しています。県内の看護学校の情報を得られる機会になっています。詳細はこちら

看護への道

〜看護職をめざすあなたのためのサポート BOOK〜

★いろいろな看護の仕事を動画を交えて分りやすく紹介します