資格認定教育


認定看護管理者教育課程 (ファーストレベル・セカンドレベル)

教育理念

保健医療福祉を取り巻く社会環境の変化は、看護サービスを必要とする対象者ニーズを多様化させてきた。関係機関では これに対応する多様なサービスの形態を生み出しつつある。この状況の中で看護管理者は、看護サービスの質向上を図る ことを第一義とし、社会の人々が求める看護サービス提供システムを創造的に構築する役目を担っている。 本教育では、広い視野で看護を捉え、複雑な看護管理の問題解決に果敢に取組むことができると共に、地域性も視野に入 れた看護サービスを提供できる看護管理者の育成を行う。

■ファーストレベル

  • 1.教育目的
    看護専門職として必要な管理に関する基本的知識・技術・態度を習得する。
  • 2.到達目標
    1)ヘルスケアシステムの構造と現状を理解できる。
    2)組織的看護サービス提供上の諸問題を客観的に分析できる。
    3)看護管理者の役割と活動を理解し、これからの看護管理者のあり方を考察できる。

■セカンドレベル

  • 1.教育目的
    看護管理者として基本的責務を遂行するために必要な知識・技術・態度を習得する。
  • 2.到達目標
    • 1)組織の理念と看護部門の理念の整合性を図りながら担当部署の目標を設定し、達成に向けた看護管理過程を展開できる
    • 2)保健・医療・福祉サービスを提供するための質管理ができる。

開催期間及び募集期間


ファーストレベル

(開催要項及び申し込み様式等のダウンロード:募集終了)
【開催期間】2019/5/14 ~ 2019/8/30 【定員】80名
【募集期間】2018/12/18〜2019/1/17 16:00 まで


セカンドレベル

(開催要項及び申し込み様式等のダウンロード:準備中です。)
【開催期間】10月〜2月 【定員】30名


医療安全管理者養成研修▼

2019 年度 宮崎県医療安全管理者養成研修

本研修は厚生労働省より示された「医療安全管理者の業務指針および養成のためのプログラム作成指針」に基づき、医療 安全対策加算の施設基準に記載されている「医療安全対策に係る適切な研修」に対応しています。
 
研修目的

医療の質の向上と医療安全を推進する医療安全管理者としての実践能力を習得する。

開催期間

2019年10月〜12月のうち7日間(41.5 時間)

その他

研修内容、応募要件など詳細は開催要項等をご参照ください。
(開催案内・開催要項・プログラム・申込書:準備中です。)

宮崎県保健師助産師看護師実習指導者講習会について▼

2019 年度 宮崎県保健師助産師看護師実習指導者講習会

実習指導者講習会には2つのコースがあります。

  • 1.【実習指導者講習会】病院が主な実習施設

    • 【目的】
      看護教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、効果的な実習指導を行うために必要な知識、技術を修得させ、看護教育の内容の充実向上を図ることを目的とする。
    • 【目標・研修内容】
      カリキュラム参照
    • 【開催期間】
      2019年6月11日(火)〜8月7日(水)41日245時間
    • 【その他】
      応募要件など詳細は実施要領等を参照
      (実施要領・カリキュラム・申込書:募集終了)
  • 2.【特定分野における実習指導者講習会】

    • ※特定分野では、病院以外の実習施設、老人介護施設や訪問看護ステーションなどで特定分野の実習をおこないます。

    • 【目的】
      看護教育における実習の意義及び実習指導者としての役割を理解し、特定分野の実習における効果的な実習指導を行うために必要な知識、技術を修得させ、看護教育の内容の充実向上を図ることを目的とする。
    • 【目標・研修内容】
      カリキュラム参照
    • 【開催期間】
      2019年7月30日(火) ~ 8月28日(水)うち8日間
    • 【その他】
      応募要件など詳細は実施要領等を参照(実施要領・カリキュラム・申込書などはこちら