会長挨拶


会長挨拶▼


会長 中武 郁子
謹んで新年のお慶びを申し上げます。
新型コロナウイルス感染症への対応が長期化し、あらゆる場で最善を尽くしておられる全ての看護職の皆さまに心から敬意を表します。
年末には落ち着きを見せていたものの、新たな変異株による感染の波が広がりつつあり予断を許さない状況が続いています。
コロナ禍により私たちの日常は一変しました。コロナ禍は多くの人々に不安や苦しみを与えました。世界中が新型コロナウイルスと闘っています。
このような中、自らも感染するのではないかという不安や緊張を抱えながらも使命感を持ち、コロナに対峙する看護職に社会の注目が高まり、看護の力を再認識する機会になりました。また、いつもの看護ケアができないジレンマを抱えながらも患者さんやご家族に真摯に向き合い、工夫して対応した看護職の活動もありました。
私たち看護職は「人々が人間としての尊厳を保持し、健康で幸福でありたいという普遍的なニーズに応え、人々の生涯にわたり健康な生活の実現に貢献すること」(*)を使命としています。“看護の力で健康な社会を!!”
宮崎県看護協会は、看護職能団体として会員はじめ全ての看護職の皆さまとともに県民の皆さまの生命と健康を守るために役割を果たしてまいります。
皆さまのご健康とご活躍を心よりお祈りするとともに、引き続き協会事業へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
*日本看護協会倫理綱領より

会長 中武 郁子

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
新型コロナウイルス感染症への対応が長期化し、あらゆる場で最善を尽くしておられる全ての看護職の皆さまに心から敬意を表します。
年末には落ち着きを見せていたものの、新たな変異株による感染の波が広がりつつあり予断を許さない状況が続いています。
コロナ禍により私たちの日常は一変しました。コロナ禍は多くの人々に不安や苦しみを与えました。世界中が新型コロナウイルスと闘っています。
このような中、自らも感染するのではないかという不安や緊張を抱えながらも使命感を持ち、コロナに対峙する看護職に社会の注目が高まり、看護の力を再認識する機会になりました。また、いつもの看護ケアができないジレンマを抱えながらも患者さんやご家族に真摯に向き合い、工夫して対応した看護職の活動もありました。
私たち看護職は「人々が人間としての尊厳を保持し、健康で幸福でありたいという普遍的なニーズに応え、人々の生涯にわたり健康な生活の実現に貢献すること」(*)を使命としています。“看護の力で健康な社会を!!”
宮崎県看護協会は、看護職能団体として会員はじめ全ての看護職の皆さまとともに県民の皆さまの生命と健康を守るために役割を果たしてまいります。
皆さまのご健康とご活躍を心よりお祈りするとともに、引き続き協会事業へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
*日本看護協会倫理綱領より