会長挨拶


会長挨拶▼


会長 中武 郁子
新型コロナウイルス感染症への対応が長期化する中、地域のあらゆる場で日々ご尽力いただいている全ての看護職の皆さまに心より敬意を表します。
「令和3年度宮崎県看護協会通常総会」は6月19日に昨年同様規模を縮小し、Zoom配信を併用して開催しました。議決事項は全てご承認いただき、無事終了することができました。
今年度も新型コロナウイルス感染症は収束の見通しがつかない状況にありますが、動向を注視し、看護職能団体として、事業を推進していく必要があります。
2025年は目前です。さらにその先の2040年を見据えた地域共生社会の実現に向けて、あらゆる場所で活動する看護職の資質向上と、安心して働き続けられる職場環境づくりに努めてまいります。
時代の変化とニーズに合った安全で質の高い看護の提供を目指し、創造的に行動し、地域社会に貢献するという基本はゆるがずに事業を進めてまいります。
令和3年度の事業は、昨年度の重点事業を踏襲し、継続的に進めていくとともに、自然災害への対応や新型コロナウイルス感染症と対峙した経験から明らかになった課題解決に向けて次の事業を重点的に活動してまいります。引き続きご支援ご協力をお願い申し上げます。
1 地域包括ケアシステムの推進
2 看護職の働き方改革の推進
3 看護職の役割拡大の推進と人材育成
4 災害時支援体制ネットワークの推進

会長 中武 郁子

新型コロナウイルス感染症への対応が長期化する中、地域のあらゆる場で日々ご尽力いただいている全ての看護職の皆さまに心より敬意を表します。
「令和3年度宮崎県看護協会通常総会」は6月19日に昨年同様規模を縮小し、Zoom配信を併用して開催しました。議決事項は全てご承認いただき、無事終了することができました。
今年度も新型コロナウイルス感染症は収束の見通しがつかない状況にありますが、動向を注視し、看護職能団体として、事業を推進していく必要があります。
2025年は目前です。さらにその先の2040年を見据えた地域共生社会の実現に向けて、あらゆる場所で活動する看護職の資質向上と、安心して働き続けられる職場環境づくりに努めてまいります。
時代の変化とニーズに合った安全で質の高い看護の提供を目指し、創造的に行動し、地域社会に貢献するという基本はゆるがずに事業を進めてまいります。
令和3年度の事業は、昨年度の重点事業を踏襲し、継続的に進めていくとともに、自然災害への対応や新型コロナウイルス感染症と対峙した経験から明らかになった課題解決に向けて次の事業を重点的に活動してまいります。引き続きご支援ご協力をお願い申し上げます。
1 地域包括ケアシステムの推進
2 看護職の働き方改革の推進
3 看護職の役割拡大の推進と人材育成
4 災害時支援体制ネットワークの推進