研修番号2019045

教育計画(研修の詳細)▼

【JNAラダーレベルⅢ到達のための研修】
がん看護Ⅰ 
がん薬物療法を受ける胃がん・大腸がん・乳がん患者のセルフケア支援

研修番号:2020039【研修詳細PDFのダウンロード】

研修分類

【分類2】ラダーと連動した継続教育(JNAラダー)
※JNAラダーの4つの力のうち「意思決定を支える力」に関連が深い研修

開催日時

令和2年7月30日(木)9:20~15:30

会場

宮崎県看護等研修センター(宮崎市学園木花台西2-4-6  TEL0985-58-0622)

ねらい

がん薬物療法を受ける患者のセルフケア能力を高めるために必要な
知識・技術を学び、治療の遂行と患者が望む療養生活の実現の支援につなげる

内容

講義・演習(個人ワーク)
1. がん薬物療法の基礎知識
2. 胃がん・大腸がん・乳がんの主要なレジメンと有害事象、
がん薬物療法に伴う症状アセスメントとセルフケア支援
3. 事例検討:胃がん、大腸がん、乳がん患者の事例を通してセルフケア支援を考える

講師

がん化学療法看護認定看護師
講師:
東 紗穂(NHO宮崎東病院)、仲田恵美(宮崎県立宮崎病院)
川野理沙(宮崎大学医学医学部附属病院)、糸平芳江(宮崎県立延岡病院)
ファシリテーター:
髙橋尚子(潤和会記念病院)、三輪真砂子(宮崎大学医学部附属病院)

定員参加対象

定員:80名    50名 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため変更※
対象:がん薬物療法看護に携わっているもの

受講料

会員:2,100円    非会員:5,250円

その他

・ 新型コロナウィルス感染拡大状況によっては、研修開催を中止とさせていただく場合があります。
・ 受講にあたっての留意点をまとめました。
_<こちらからダウンロード>して、参加される方は必ずご覧になり、研修に臨んでください。

・受講決定者には、演習の検討事例についてアンケートを実施します。
・研修時の座席は、指定席となります。

応募期間

令和2年5月10日~5月24日

申込方法

申込用紙【様式1】:送付方法 FAXまたはメール
FAX:0985-58-2939 E-mail:ksanka@m-kango.net