研修番号2020052


教育計画(研修の詳細)▼

訪問看護管理者フォローアップ研修

研修番号:2020052【研修詳細PDFのダウンロード】

研修分類

看護管理者が地域包括ケアシステムを推進するための力量形成に向けた継続教育

開催日時

1.令和2年 6月6日(土)9:30~15:30→ 令和2年 9月13日(日)9:20~15:30
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため開催を延期しました

会場

宮崎県看護等研修センター

目的

看護管理上の課題解決に向けての問題解決技法を学び、今後の訪問看護ステーションの看護管理に活かすことができる。

目標

1.問題とは何かより問題解決に向けた基本的な知識を学ぶ。
2.問題解決への思考過程を学び、現状の看護管理上の課題解決に活かすことができる

研修内容

1.講義:問題解決技法
2.訪問看護管理者研修修了者、令和2年度の受講者を含めて、事前課題で現状の看護管理上の課題を共有し、
__課題解決のためのグループワーク

講師

向井ふさ子(宮崎県看護協会 認定看護管理者教育専任教員)
支援者:
勝吉千穂子(訪問看護ステーションやわらぎ)
野口教子(宮崎江南病院付属訪問看護ステーション)
荒川文子(訪問看護ステーションなでしこ3号館)

定員参加対象

定員:―
対象:
平成28年~令和元年度の訪問看護管理者研修修了者、令和2年度の研修受講者

受講料

会員2,100円  非会員 5,250円

その他

・参加される方は、受講にあたっての留意点をまとめた「研修受講にあたってのお願い」を必ずご覧になり、
_研修に臨んでください。

応募期間

令和2年7月1日~7月31まで

申込方法

所定の「申込書」及び「事前レポート」に記入し、郵送で申込む。
「事前準備用紙①②」は、8月28日までにメール(a-kango@r3.dion.ne.jp)に送る。